誰かに話したい74歳初めての驚き💋

74歳,ヤングば~ばのひとりごとにお付き合いください!!

友人との特別な日に作る手作り料理 ビーフポーピエット

 本ページはプロモーションが含まれています

皆さん、こんばんは!!

ヤングば~ばです。

 

 

ikinomusume.com

 

今日は、50年来の友人が訪ねて来てくれました。

 

久しぶりにビーフポーピエットというフランス料理を

作りました。

ドイツ語では、フライシュフォーゲルというポピュラーな

家庭料理です。今日は、手抜き料理ではなく、

時短料理ではなく、ちゃんと作りました。

 

ポーピエット👇 今日作ったのは写真を撮るのを

  忘れました。こんな感じの料理です。

 

 

 

 

材料(3人前)

 

合いびき肉  250g

薄切り牛肉  400g

トマト水煮缶  1缶 (400g)

塩、コショウ、ワイン、ローリエ、ケチャップ

 

 

ひき肉を、薄切りの肉で巻いてトマトソースで煮込んだ料理です。

ハンバーグのような種を作るのですが、私は玉ねぎのみじん切りだけ

入れます。塩コショーで味付けし良く練ります。今日は家にあった

合いびき肉を使いました。

牛の薄切りは牛丼用に買ってあった、ペラペラ薄切り肉を使いました。

まな板の上で横10×縦12センチくらいにに成形してひき肉を

直径3センチ位,肉の巾の長さに丸め芯にして巻きます。

一人2本、×3人分、6本つくりました。

気をつけることは、巻き終わりを下にしてフライパンに並べます。

 

まずフライパンで丸めた肉を焼きます。

脂身の多い肉なら、油は不要。

あまり動かさないようにしてしっかり焼き目をつけます。

 

別の薄型の鍋かフライパンにトマトカット缶

赤ワイン(なければ、白ワイン、日本酒、水でもOK。)

ローリエの葉を2枚位ちぎって入れます。塩コショウも

適当に入れます。薄味位にして置き、煮詰まって丁度

いい位に!!!

その中に、焼いた肉を入れコトコトと30分位煮込みます。

この時肉を焼いた時に出る油は入れないです。

さっぱり仕上げるために!!!

焦げつかないように気を付けて!!!。

火を止める前にケチャップで味を整える。

 

レストランではタコ糸でしばっているようですが、

私はしっかり肉を焼けばしっかりくっつきますので、

タコ糸は使いません。

 

付け合わせは、今日はペンネにしました。

スパゲティでもヌードルでもごはんでも合います。

 

サラダでも添えて😍🤩 

 

写真も撮らないで、完食してしまいました。

久しぶりに作ったので、美味しかったです。

スイス人の友も感激してくれました。

 

デザートに作ったチーズケーキも美味しく出来ました。

これしか、残らなかった!!

 

ビーフポーピエットは作る度に家族からも、お客さんからも大絶賛です。

作り置きも出来ます。皆さんも大事な日に試してみては😍😍😘

 

スイスで暮らしていた時、ミグロかどこかで、

煮る前の状態のを冷凍食品で売っていました。

日本から来たお客に出すと大絶賛されました。